Wednesday, August 10

コミュニケーションスキルは笑顔のようなものである (Trans. by Dai Sawamoto)




image courtesy of stock.xchng



英語学習の初級者よりも少しできる人と中級者の人にとって、英語のスキルは笑顔のようなものです。




どういうことでしょうか?





 あなたが誰か(特に外国人)と会うとき、相手の人の目が最初に捉えるのはあなたの笑顔です。




それでは、歯に隙間がある人があなたに微笑みかけている場面を想像してみてください。どのように感じますか?




あなたが英語を滑らかに話さないときにも同じことが起こります。





文で小さい役割を担っている部分-冠詞、前置詞、単語同士の間、考えている時間、複数形の s” など-をあなたは重要ではないと考えているかもしれません。しかし、それらはとても重要なものであり、笑顔における歯の“隙間”になり得るのです。





ですから、私たちは常に文におけるその“隙間”を埋めるようにしなければなりません。流暢に話すということは、“隙間”なしで滑らかに話すということなのです。






MyFreeCopyright.com Registered & Protected







No comments:

Post a Comment

Thanks for reading my Blog.

Your questions, comments, feedback etc. are always welcome ;-)

Any Questions?

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...