Friday, August 5

もしも外国人があなたにFacebook上で、“What do you do?” もしくは “What are you doing?” と尋ねてきたら... (訳: Dai Sawamoto & Tomoko Tsutsui)






今回は、2つの質問:“What do you do?”“What are you doing?” の、細かいけど大きく違いについて話してゆきます。




驚くことに、非英語圏の人の多くがまだこれらの質問を混同しています。もう違いが分かっている人は簡単におさらいとして、まだの人はこれから一緒に学びましょう!




これがベストアンサーです:




1.       Q: What do you do? 



A: I’m an office worker/ I’m a taxi driver/ I’m a doctor  –もしくは— I fix cellphones/ I write for a magazine/ I make computer programs/ I run my own business/ I sell cosmetics など。.



それに対して、



2.       Q: What are you doing?



A: I’m just surfing (browsing) the Net/ I’m checking my e-mail/ I’m taking a rest/ I’m thinking about you  など。




(細かく言うと、2の質問では他に2つの答え方があります。1つは“right now(まさに今)”を表さないもの、そしてもう1つは“future(未来)”に表すものです。これらの答え方については、あなたが混乱してしまうかもしれないので、また別の機会にふれましょう) 
  


ちなみに、Internet とよく一緒に使われる単語に“surf” と “browse”があることは覚えておいてください。そして、ただ単語を覚えるのではなく、いつも覚えたい単語を使って1つの完全な文を作る練習をするように心がけましょう。最初は難しいと思いますが、それが英語を勉強するということなのです。まずは私の作った例文を使って、覚えるまで練習してみてくださいね




さて本題に戻りますが、上の2つの質問にこういう答え方もできます:



Q: What do you do? 



A: I’m a salesman/ I’m a singer/ I’m a homemaker (housewife)I manage my own coffee shop/ I work at a hair salon/ I test computer games/ I teach Math など。





Q: What are you doing?



A: I’m learning how to use Facebook/ I’m killing time/ I’m waiting for my friend/ I’m looking for a new apartment online など。


******


また、これらはアジア人に多い間違いです:


Q: What do you do?


A: I chat with you. X


もしくは、


A: I will eat dinner later. X



私の生徒もよくこのように答えます:



Q: What are you gonna do tomorrow


A: I eat at the restaurant. X



もしくは、


Q: Where are you going (今まさに)?


A: I go to school. X



どうして?どうして私たちは誤解をし、このような間違いをするのでしょうか?




それは、 (1) 主語(who) と (2) 行動(action) をただ組み合わせることが私たちには自然で、簡単だからです。実際にこのような文をよく作ります:



I make, He go, They walk, I eat, I study, We learn など。



作るのがとても簡単なので、私たちには一番単純な形の動詞を使いすぎるという危険性があります。“危険”と言ったのは、この形を使い慣れれば慣れるほど、それが自然で正しいと感じてしまうからです。すると、私たちはどんな場面でもそれを使おうとしてしまいます。



英語の文法において、上のような文(I makeなど)はSimple Tenseと呼ばれています。この時制がほとんど全ての場面で使われているという考えは変えてください。実際、上の文の意味は、あなたが期待したものとはかなり違うでしょう。



上の文が実際に意味するのは:



He goes to school every day. (彼は毎日学校に行きます)

They always walk. (彼らはいつも歩きます)



I eat breakfast every morning. (私は毎朝、朝食を食べます)


I sometimes study at Starbucks. (私は時々スターバックスで勉強します)


We learn English Vocabulary every night. (私達は毎晩、英単語を学びます)



要するに、上の文は1度ではなく、たびたび繰り返される行動について述べています。そしてそれは決して“right now (まさに今)”を意味しません。



したがって、仕事について話をするときにはよくこのような文を使います:


Q: What do you do? 


A: I sell cars. <<<<  日常的か、毎日の行動を意味する


******


こんど誰かがあなたに“What are you doing (now)?”と尋ねたら、“I’m practicing English on Facebook,” “I’m playing a computer game,” “I’m sending an e-mail”のような文か、似たような文を作ってみてください。



確かに、 “I type”“I chat” (Simple Tense)という文はすぐ簡単に作れますが、それらは間違いなのです。



英語学習の最初のステップとして、多少難しいとは思いますが、“I’m typing”  “I’m chatting” といった表現を練習してくださいね。



みなさんに私の説明は伝わりましたか?もしも何か質問があれば、遠慮なく下記にコメントを書き込んでくださいね。読んで下さってありがとうございました! 

MyFreeCopyright.com Registered & Protected








No comments:

Post a Comment

Thanks for reading my Blog.

Your questions, comments, feedback etc. are always welcome ;-)

Any Questions?

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...